Minority Report

真剣にやれよ!仕事じゃねぇんだぞ!
2017年07月 ≪  12345678910111213141516171819202122232425262728293031 ≫ 2017年09月
TOP鉄人28号 ≫ 鐵人貳拾八號 その6

鐵人貳拾八號 その6

28gou_20140503134344051.jpg

HMEに出展するため、鐵人貳拾八號 一応の完成としました。
本当は背中のロケット推進器を背負うところまで作りたかったのですが・・・、
・・・また来年ということで。

がんばって作品カードも書きました。
以下、製作に当たって妄想したアン・オフィシャルな俺設定。
      

□ 太平洋戦争末期、大日本帝国陸軍が起死回生の秘密兵器として
開発していた巨大ロボットの完成形「鉄人28号」。

南方の ある島の秘密基地で金田博士の指揮のもと製作されました。
現在に至るまで謎とされている 頭脳部分と動力源は1938年に襲来した異星人
の3脚型戦闘機械
のものが流用されたと言われています。
(参照:“H.G. Wells' The War of the Worlds”)
しかし、完成間際に連合軍の爆撃に遭い、秘密基地とともに地中深く封印されて
しまいました。

□ そして、戦後の昭和30年代、ナチス残党の犯罪組織「PX団」の手で鉄人は
ついに起動させられてしまい、日本の東京に現れます。

 奇しくも金田博士の実子である少年探偵・金田正太郎を巻き込んで、鉄人を
操るための小型操縦器(リモコン)を巡り 悪漢、犯罪組織にスパイ団までも
が入り乱れた争奪戦になってしまいます。
 数々の苦難の末に鉄人を手に入れた正太郎は、今度は鉄人28号の力で次々と
現れる犯罪者や怪ロボットを倒して平和を守る為に活躍するのです。

ぬおおお 超燃えるー!!


スポンサーサイト

Comment


Comment Form













非公開コメントにする
Trackback

Trackback URL