Minority Report

真剣にやれよ!仕事じゃねぇんだぞ!
2016年01月 ≪  1234567891011121314151617181920212223242526272829 ≫ 2016年03月
TOP ≫ ARCHIVE ≫ 2016年02月
ARCHIVE ≫ 2016年02月
      

≪ 前月 |  2016年02月  | 翌月 ≫

みつあしコン (4) 完成

みつあしコン 完成しました。

自分ではカッコイイと思うんだけど、どうも時流とは違うんじゃないかという気もしています。
や、きっと自分と同じ40代半ばの人はこのカッコ良さをわかってくれるはずだと思うんすよ・・・。
そう信じてるっす、自分。

1IMG_8890.jpg

1IMG_8884.jpg

1IMG_8880.jpg

1IMG_8857.jpg

1IMG_8916.jpg

1IMG_8910.jpg

1IMG_8867.jpg

1IMG_8860.jpg

1IMG_8863.jpg

正面から見るとゴー☆ジャスっぽいよね。
スポンサーサイト

架空・ソ連軍デカール 改版7 (3)

cccp7_4mono.jpg

だいぶん煮詰まってきましたよ。
改版7にしてようやく気に入ったのが出来た気がします。

記号&数字のタイポ 大1小2を基本組にするのは
こうすると使いやすい経験からですね。
たぶん今までで一番使いやすいと思うぞ。

・・もう一ネタ入れたいんだけど・・・思いつかないわい・・・。

みつあしコン (3)

造作できました。
2月末までが〆切なので急がなきゃね。

1950年代、鹵獲したエイリアンの兵器をソ連の科学アカデミーが解析/再構成したもの・・
そんでもって戦後の人型兵器の基礎になった機体って俺設定なのです。

デザインは横山光輝とか石ノ森メカのレトロ調フォルムを表現しつつ
スケールキットの部品を使ったミキシングビルドで模型的にリアリティーを演出できたらいいなぁ・・・と。

エイリアンの3脚ロボを人類が再構成したものなので、デザイン的に下半身は3脚
上半身は人間ぽいっていうハーフな感じが見て取れるようにしてみました・・・。わかる?

mitu5.jpg

mitu6.jpg

mitu7.jpg

そんで、名前は『オブイェクト188』 188/01ってデカール貼っちゃったんで 今、そう決めました。

みつあしコン (2)

パーツは大体できたぞ。
来週から塗れるかもしんない。

ソ連のあの無表情な銀色にしたいんだけど上手くいくかなー。
実物がのっぺりしてるから・・しょうがないっちゃ そうなんだけど
模型的な盛り上げ方もひとひねり考えた方が良いかもね。
・・つっても 本体カラーが銀色な以上ポイントカラーとデカール位しか・・・。
久々に悩んじゃう系の模型だなぁ・・・。

mitu2.jpg

mitu4.jpg

今回100均で見つけたUSBブックライトの蛇腹部分を使ってみた。
硬くて強度はいいかも、エルメダインの腕とかに良いかも。
ただ色が乗らないのと加工しにくい・・・。

mitu3.jpg

みつあしコン (1)

うわ、微妙だなぁ・・・。
鹵獲したトライポットをソビエト連邦の科学アカデミーが再構築したヤツって設定なんですけどね。

うーむ・・バランス難しいなぁ・・上半身のヴォリュームが勝ちすぎてるかもしれない。
狙いどころは60-70'sのSFロボなんですが「シンプル」と「物足りない」の境界がうまく出来てないかなぁ・・。

オマケ・ギミックで足首がマグネットだから冷蔵庫に付けられるぞい。

みつあしコンとはTwitter上で #みつあしコン のタグで開催のコンペ(?)です。

mitu1.jpg

架空・ソ連軍デカール 改版7 (2)

建国記念日でお休み。
古事記や日本書紀で初代の天皇、神武天皇の即位日が由来となっているんすね。
知らんかった、サンキュー神武天皇!!
ちなみに今年は皇紀2676年だそうです。

架空ソ連軍の版下ほぼできてきたんだぜ。
今回、ロシアの方が校正してくれたので安心なのだよ。

・・翻訳ソフトを使って英語でやり取りなんすけどね、ええ。

オー!アイシー アイシー!デンジ犬アイシー!!ってなもんすよ。

乱数下のスローガン的なのは007のタイトルから。
"Die Another Day" →"Умри другим днём"
"Tommorow never die" → "Завтра не умрёт никогда"
こうすればPOP体も使えるね。

しかしこんなデカール作っていて、そのうちアカ狩りが復活なんてしたら
・・・特高に逮捕されるな?(ない)

cccp7_3mono.jpg

架空・ソ連軍デカール 改版7 (1)

架空・ソ連軍デカール 改版7
ローマン系のフォントをインストールして使ってみたのだ!!

cccp7_2m.jpg

ドム(6)

エポパテで形出し工程大体終わったぜ。
このバランスが欲しかったんやー。
パテ面を粗目のスポンジヤスリで叩くとフラットな感じの
鋳造肌を作りつつ面の造形できますぞい。

dom11.jpg

dom12.jpg

ドム(5)

今日の進捗、忘れないうちに書いておこう。
胴体を幅3mm厚み3mm幅詰め。
胸部を6mm延長(プラ板)
背中のロケット(?)をA-10のエンジンポットに。
脚ホバー部にはトローペンのインティークを接着。
コクピットハッチをプラスプーンに・・透明で見えづらい・・・。
dom7.jpg

バズーカ延ばして・・・二カ所で延ばさないと構えるの難しいっぽいすね。
dom8.jpg

スカートの延長はこんな形状に・・・の仮型紙。
裾からシャツが出ているみたいでちょっとかわいい。
dom9.jpg

1999年発売のキットだから17年も前のキットなんすね。
今の2.0シリーズみたいにタイトじゃないから改造しやすいけど
・・プロポーションとか・・なかなか難しいです。

2月5日・・昨日ク『リーチャー・コア』の韮澤さんが52歳の若さで亡くなったって。
多感な時期に影響を受けまくった作家さんなのでとても残念です。
合掌。

ドム(4)

肩を付け根で4mm持ち上げて大体いい感じのバランスになってきたかも。
始めの無改造時写真と比較して、膝関節と手首の位置関係を見ると違いが判りやすいかもね。

dom5.jpg

dom6.jpg

dom4.jpg

なので比較用に無改造時の写真も再掲。

dom2.jpg