Minority Report

真剣にやれよ!仕事じゃねぇんだぞ!
2013年06月 ≪  12345678910111213141516171819202122232425262728293031 ≫ 2013年08月
TOP ≫ ARCHIVE ≫ 2013年07月

汎用の変なデカール

汎用の変なデカールを考えています。
黒色or白色出力予定。

kimyouna予備

漢字の旧字体ってエキゾチック・ジャパーンでかっこいいよねー。
SF兵器に貼ると、パラレルな日本っぽくてイカすのではないかと思い 版下を作りました。
・・・よく考えたら、SFじゃなくてもいいですね。

汎用にすると全体にトリトメが無くなるのが常ですので、
デザイン1個づつののパンチを、なるべく残す方向で・・・悩みます。

あとは・・・ヘルシングとかシドニアのネタとかも混ぜ込んでいますよねー、ねー。しれっと。



今日は関東ではワンダーフェスティバル2013(夏)でしたね。
イイナ・イイナー イナ・イイナー。

今年の夏は竹谷展と手術と車検でヘレンケラー式のトリプル出費なので財政が死ぬるのさ!!

neru.jpg  しらん。


スポンサーサイト

ロシアンデカール

cccpvv.jpg  BQRF-27CUAAmO43.jpg

トーマス先生 着彩の「マエフードマン」に例のCCCPデカールを使っていただきました。
このパーカー臙脂のXLで1着欲しい!!

b32.jpg

あと、ソ連の滑走路コンクリ板PAG-14 買い足しました。
fumaさんから頂いた分とあわせて、この広さならSu-27フランカーも載るはず!!
HMEにはこんなカンジで展示したいなぁ・・・と。


低軌道域:戦闘/迎撃機:Mig-2.25 Буран(ブラン) (13:通算)

b30.jpg  b31.jpg

熱と気流で退色したような、煤けたような風合いにしたいのですが・・・
チカラ加減が難しいな。

狙いドコロはSR-71的なガサガサした黒色。
ロシア機の設定なので、もっとラフに扱われてコスケた感じに。

まだらが大きすぎる・・・のかな?

このあと、油彩で違う色目を使ってみます。


低軌道域:戦闘/迎撃機:Mig-2.25 Буран(ブラン) (12:通算)

b29.jpg

1色目を塗りました。

SR-71のようなアスベスト&カーボンっぽい色が狙いでしたので、
ギリ黒っぽく見えるよう・・・、それでいて空を映しこんだような色目
・・・を狙ったみたのですが、どうなんしょ?

といいつつ、まだ作ってないパーツが結構あるなー。




低軌道域:戦闘/迎撃機:Mig-2.25 Буран(ブラン) (11:通算)

今週は7/17から有給4泊3日で大腸ポリープの削除手術で入院してましたよ。



fumaさんから1/48:ソ連 滑走路用コンクリートプレート
PAG-14(ICM:No.48231)を頂きました。
ありがとうございます。
で、さっそく載せてみます。

b27.jpg

ふぉおおおー!! モノゴッツかっけぇ~!!

プレートの隙間から草もいいけど、最初のイメージの雪の情景にしたいかなぁ・・・。

あと与圧服姿のパイロットが欲しいのよな。

b28.jpg

3時間かけても下色が塗り切れなかった。
広大だわー。


(2) 輸送艦『おおすみ』 と タイヤを積んでるロシア(?)船

輸送艦『おおすみ』を見てきました。 
これだけデカイと地面やら空やらの照り返しでいろんな色が映りこむのねー。

単色の船なんだけど、角度の加減で艦橋側に空が写って水色に、
船体側は埠頭が写って茶色っぽく見えます。

R0025801.jpg  R0025812.jpg

R0025773.jpg  R0025723.jpg

R0025706.jpg  R0025676.jpg




船員さんがロシア人っぽいからロシア船だと思ってたんだけど・・・。
ウランバートルって書いてあるから・・・モンゴル船・・かも???


R0025756.jpg  R0025655.jpg

R0025765.jpg  R0025759.jpg

船尾・・・ちょっとジョージア・エメマンっぽいよなっ!!

あっ、国旗もモンゴルだ。





  

(1) 小樽第一埠頭周辺 モノクロ

R0025572.jpg  R0025625.jpg

R0025576.jpg  R0025590.jpg

R0025584.jpg  R0025645.jpg

R0025651.jpg  R0025656.jpg

R0025748.jpg  R0025776.jpg

R0025573.jpg  R0025582.jpg

R0025742.jpg  R0025728.jpg





ロシアンデカール ver.2

前回ver.1の反省を踏まえ、(偽)ロシア軍デカールver.2の版下を組んでみました。

 アカデミーの1/48:Su-27のデカールを参照したせいか、チョイ大振りのようでしたので
今回は80-70%くらいに全体を小さめに。

ver4予備web

 新規に機体番号や給油口/電源/給油ポンプ/脚室などポイントになりそうな
部材も入れてみました。
こんなカンジでver.1より愉快な感じになっています。

 機体番号は2桁でも3桁でも切り取れるよう、ひと続きの乱数を2組にしてみました。
こういうの需要あるんですかね。

 元ネタは有りますが 例によって全て「偽(ニセ)」もしくは「超・架空」ですので、
わかってると思いますが、資料的価値は全くもってありません・・・。

 人によっては凄く怒られそうなので、飲み込んでも大丈夫な強い胃の持ち主で、
コレを許容できる悪食(アクジキ)の方にのみオススメしよう・・・。

790256533.jpg  789880086.jpg

792081514.jpg  792081467.jpg

 ↑ fumaさん作品に貼ってくれたイエッフー!!!
(よく考えたら小林誠先生とかfumaさんとか・・・かなり恐れ多い人達にテストユーズしてもらってるよね。)




低軌道域:戦闘/迎撃機:Mig-2.25 Буран(ブラン) (10:通算)

b26.jpg

外でMr.の缶サフ(黒)で黒く・・・ちょっとカブッた。

あと、蚊に刺された。

ウエーブライダー改め 低軌道域:戦闘/迎撃機:Mig-2.25 Буран(ブラン)

b23.jpg

b25.jpg  b24.jpg

今日は装甲キャノピと裏面の処理・・・・・・・・・終わらなかった・・・。
はやくCCCPデカール貼りたいぜぇ・・・。

今のところ機体の暫定設定は以下の感じです。

『飛ぶ理由』のMig-29の未来の後継機って感じで。
・・・つか、だいぶん設定をパクってマース!! (←臆面もなく)


■ 2072年、西側に捕捉されて以来NATOコード「フェイト」と呼称されるソビエト連邦航空宇宙軍の
低軌道(宇宙)域:戦闘/迎撃機。

ワルシャワ条約機構での正式なコードはMig-2.25、本国での愛称は「Буран(ブラン)」

 運用は、高度350kmから1400kmに展開する低軌道(宇宙)域・航空母艦より発進、
同高度での弾道ミサイルや戦闘機械の迎撃、戦闘を行うものである。


 リフティングボディ形状で、可変サイクル・エンジン2基を持つ双発機。
大気圏、最上層の熱圏を活動域とし圏内をマッハ8以上で飛行する性能を持っている。
このため非常に耐熱性に気を使った構造設計となっている。

 通常戦闘機と違いシェル構造のコクピットは重心より後ろに置かれ、キャノピは完全に耐熱/装甲化された
特異な形状をしている。
(外部視界の情報はカメラ映像によりパイロットのヘルメットのバイザー・モニタに伝達される。)

 主武装は高出力レーザー砲が3基(前方向き2基、後方向き1基)。
±30°の射角偏向が可能なレーザー砲をユニット基部から回転させることにより60°角の円錐形の射界を
カバーしている。
 通常のミサイルの速度では追いつかない 高速移動の目標撃破の為に採用されたレーザー武装であるが、
戦闘様式は、ミサイルでの戦闘以前、1950年代以来のガン・ファイター・スタイルに戻る事となった。

 ・・・つー妄想を。


ロシアンデカール

アドバイスいただいたお礼に小林先生に進呈したデカール
スケヴィの作品に貼っていただいたようで・・・うっひょー。 
ありがたいことです。

ナンマンダブ ナンマンダブ・・・。

787308682.jpg

787294401.jpg

すっげぇウレシイィィーーー!!!

よく見るとシャレで作ったЖ54も貼ってある。
Ж53管区の隣から迎撃に行くのかも!・・・とか妄想。