Minority Report

真剣にやれよ!仕事じゃねぇんだぞ!
2013年02月 ≪  12345678910111213141516171819202122232425262728293031 ≫ 2013年04月
TOP ≫ ARCHIVE ≫ 2013年03月
ARCHIVE ≫ 2013年03月
      

≪ 前月 |  2013年03月  | 翌月 ≫

ドム(1)

dom_tougou.jpg

今年のHME出展用に、ザクに続いてMGドムを買ってきました。
仮組みして改修ポイントを絞ります。

トローペンのデザインが好きなので、スカート正面形をソレ風に。
肩を上げていかり肩に。
頭のインナーがすでにドムなのが面白いので・・このままにしようかな・・・。

今回は足首のホーバー部分にインティーク・ファン
と推進用のファン・ターボエンジンを取り付けて・・・と、
この辺をいじることでガンプラ然としないように・・・
や、ガンプラなんですけど、ちょっと違った風になるよう作りこみたい。

あと東川の爺様の1周忌法要へ行って来ました。
tikabumieki.jpg  tikabumifumikiri.jpg
旭川:近文駅周辺




スポンサーサイト

紳々と竜々の行列の出来る人生相談所(1)

はたらくのりもの・Discipline
『紳々と竜々の行列の出来る人生相談所(移動占屋)』

写真、手前が紳々マシンに乗ってるのが竜々です。

sin1.jpg  sin2.jpg

はたらくのりもの、反重力独楽で浮遊するとか・・・そんな感じの乗り物。
マシンの機能は「脳の」パワードスーツなのです。
後ろのシリンダーに人造脳が入って、操者の頭能力を倍加させる機械。
簡単に言うと、乗り込むことで超・頭の良くなる機械です。



百機夜行(4)バックベアード

bb6.jpg

造作はだいたい終了。
今度の休みは楽しい塗装タイムにしたいなぁ。

Gyozk.jpg

いまさらですが、水木しげる先生がパクッたといわれるコラージュ作品。
元デザイン的にカブトムシの脚をたくさんデコレートするのもアリかなぁー
・・などと思いましたが、時期的に手に入らないので
今回は超電磁ヨーヨー風にしました。



sihaisya.jpg

ふはははは・・・・ 
我こそは魔界の盟主にして作業机の支配者、
何なりと望みを言うが良いにゃん。

ちょっと悪魔風に撮れました。

・・・作業机から降りてください。



デカールの版

完成3

デカールの版下を作りました。

阿部さんの発言を受けて近未来チックなSFメカ用の
『日本国防衛統合軍』
(この表記が正しいのか、大分不安が残りますが・・・。)
 と『Bc CCCP(ソビエト軍)』
多感な時期が冷戦期と重なり、
ロシアとの国境の町、道東 「根室」で過ごしたものですから、
子供心にソビエト軍ってのは世にも恐ろしい。
そう、ショッカーと並んで悪魔の軍団のイメージ。
・・・そして今でも 心の永久・仮想敵国なのです。
なので(?)ジオン系のMSに貼ってしまいたいっ!!

他、ちょっと実験的に異界文字のモジバケ・デカール。
・・・そうか、モジバケってのは英語圏にはないのね。
アルファベットだけで事足りちゃうから。なるほど。

あとはー、二瓶勉先生の東亜重工などー。
かっこええ・・・。






百機夜行(3)バックベアード

bb3.jpg

我慢できずに一色塗った。
下のメカ部作らなきゃ・・・。

--今日の発見--
セブンスターの景品ライター。
分解すると直径4mm位の★が7個手に入るよ。 
切り取って 模型に貼れば、なんでも旧陸軍風になるんだぜー。
 
star.jpg





百機夜行(2)バックベアード

bb2.jpg

バックベアード・・・ロシアの爆撃機っぽい名前ですね。

前回の構想を製作に入ります。
ログマックの殻にドールアイ(?)で本体を作って
小さめのジャンクを貼り付けました。

って・・・超★簡単ですね。
ぜんっぜん威張れません。

アメリカ妖怪なので、俺が大好き『ヘルレイザー』風に
「鎖」と「鉤」をつけて・・・で完成としようかな。
ちょっとメカ分が弱いかも・・・一考したほうがいいですね。

・・・早く塗りたいす。




百機夜行(1)バックベアード

FuMaさんの始められました【百機夜行】・・面白そうなので参加させてもらいます。

レギュレーションは以下のようです。(FuMaさんのブログから転載)

・機械的な意匠+妖怪モチーフでオリジナルな作品を作って皆で百鬼夜行ならぬ『百機夜行』を作りましょー
・設定スケールは1/35。使用キットがそれ以上でも以下でも「設定スケール1/35です!」と言って貰えれば可です。
・参加表明等、期限無しでタグ #百機夜行 を付けて頂ければOK
・モチーフの妖怪を設定して頂きたいのですが、既出のモノやカブってしまっていてもOKです!


とのこと。

妖怪といえばオレ的トラウマの西洋妖怪『バックベアード』
Wikiでみると来歴が面白いです。

材料はログマックとドール・アイとジャンクで考えてみます。

bab.jpg
百機夜行用 メカ・バックベアード・イメージ オレ画


・・・あと、思いついたこと

a?‡a-?a??a?‘莨願陸 縺輔∪縺翫・繧医Q打皿D櫚P5ヨIf
ハェチt?ノ X OケrヤE・サ]zs Hz]8翰ミラB・・テfl}・nd
ツ・jE32Us*、レuル)IIIムャ sノ&紜レ・G* 斃+マ憎キR墮
3ーg)ヤ f

・・・・・とか「化けた文字の」デカールって意味不明だけど
オカルトチックというか異界の文字みたいでカッコいいかも。
早速、今回使えるかな・・・?




ザク ver.2(3)

zaku3_10_1.jpg

ザク、色々デコレートしました。

あと、フンドシが弱そう過ぎるように感じましたので、2回り大きく。
上半身も少しボリュームアップしようと思います。
バックパックも一捻りしたいですが、完全に戦車のような
地上用兵器の設定なのでノズル類は全て廃する方向で。

今回も前作GEOマラサイに続き妄想ソビエト軍機にしようと思い、
オリジナル・デカールの版下も考えてみました。

ソ連web

石ノ森先生の009ノ1に出てくる、140年間も冷戦の続く『東側』的な世界
・・・ワルシャワ条約機構/ソビエト軍の空挺軍を想定しているので、
双頭の鷲ロマノフ帝のマークがソビエト軍のマークになっている設定です。

そういえば、フィルモアの紋章の元ネタってたぶんコレよね。





ザク ver.2(2)

zaku3_3_hikaku.jpg

パチ組みしたザクの写真に自分の作りたいバランスを
描きこんで画像を加工してみました。

個人的には 小林誠先生のソロモンEXP版が一番しっくり来ますので。
・・・頭はもっと潰してー、首は胴体にめり込んだ感じでー、
(ザクに首はいらないです。)
スカートはもっと長さとボリュームがほしいかな。
んで動力パイプは極太にしよう。

・・・とか偉そうに書きましたが 
や、すごく丁寧な良いキットだと思います。
脚のハンナリ感とか絶品~という ザク.ver2の感想。
発売が2007年のキットなんで 超・今更ですけども。(笑

R0022682.jpg  R0022681.jpg
上の加工画像を参照に、頭を2mm位モノアイのスリット部分で詰めてー、
(スリットを詰めると相対的に口のダクトが大きく見えるんで更に大きくするか迷い中)
スカートアーマーを8mm延長してー、ようやくバランス的に気に入りました。
あと、いつも気になっていたんですが・・・マシンガンの口径を小さく弱そうに変更してます。
たぶん元ネタはDP28機関銃だよね?
            ↓ ↓
Machine_gun_DP_28.jpg 

R0022679.jpg  R0022680.jpg

肩のアーマーは右、ティエレンと左はver.1を大きくしたものから。