Minority Report

真剣にやれよ!仕事じゃねぇんだぞ!
2012年06月 ≪  12345678910111213141516171819202122232425262728293031 ≫ 2012年08月
TOP ≫ ARCHIVE ≫ 2012年07月
ARCHIVE ≫ 2012年07月
      

≪ 前月 |  2012年07月  | 翌月 ≫

イースの大いなる種族

isu2.jpg  isu3.jpg

胴体は底部の直径が約3m、高さが約3mの円錐体で、虹色の鱗に覆われている。
底部は弾力性のある灰白色物質で縁取られており、ある種の軟体動物のように
這って移動するのに用いられる。

円錐形の頂部から伸縮自在の太い円筒状器官が4本生え、
2本は先端にハサミを備え、重量物の運搬および擦りあわせての会話に使われる。
1本は先端に赤いラッパ型の摂取口が4つあり、最後の1本には頭部がついている。

頭部は黄色っぽい歪な球体で、円周上に大きな眼が3つ並び、上部からは花に似た
聴覚器官を備える灰白色の細い肉茎が4本、下部からは細かい作業に使われる緑色
がかった触手が8本、垂れ下がっている。

彼らは半ば植物的な生命体で、水中で成長する胞子で単為生殖をおこなう。

スポンサーサイト

ビヤーキー

viya4.jpg  viya6.jpg

viya5.jpg

ビヤーキーを呼び出すには、まずヒアデスが地平線上にある時でなければならない。
次にある丸薬と黄金の蜂蜜酒を口にし、魔法のかかった石の笛を吹き、
ハスターを信奉する呪文を口にすることで ビヤーキーを呼び出し、乗り込むことができる。

呪文は
「 いあ! いあ! はすたあ! はすたあ くふあやく ぶるぐとむ ぶぐとらぐるん ぶるぐとむ
 あい! あい! はすたあ!」

MGマラサイ (2)

いろいろあって前回の記事から1ヶ月経ってしまいました。

marasai5.jpg  marasai6up.jpg

小林誠ティーチャーの成分を増量で。
フェイス・バイザーとか胸部装甲とかマーラーの意匠も注入。
・・・てか、マーラーの重装版的なイメージです。

四肢がそろったので、ジャンクを貼って密度上げよっと。
あとエポパテでシーリングとか。
早く塗りたいなぁ・・・。

ミサイル・ランチャーの付き位置を左右に広げてみたのですが・・・
なにか、ちょっとシルエットが とっ散らかってしまったかもしれませんね・・・。

ミ=ゴ ver.2

migo3.jpg
ミ=ゴ.ver2です。
前回作ったのが、どうも面白味にかける形だったので、
ミ=ゴは蟹のような形状>金星蟹は直立でも蟹扱いだった。>じゃあ、ミ=ゴもオマージュっつー事で。
で直立型としてみました。
こっちの方が不条理でクトゥルーっぽいかなと一人満足です。

あいかわらず胡桃の殻+王蟲の脚+スカルピーです。

migo6.jpg  migo7up.jpg

グルグルからテレパシーを送信・・・。




kurumi5.jpg

全く同じ作り方で4足ドローン殻を展開、戦闘モードニョロよ。

kurumi7.jpg  kurumi6up.jpg


蝶?

tyou1.jpg
羽の内側は 構造色の青/緑

tyou2.jpg
裏は・・・まぁ地味ですね。

この蝶の名は?

もんたリハビリ中 @chrysolina さんからアンサー。

判明。
オオミドリシジミのメスのようですね。
日本の昆虫の中で最も人気の高いグループです。
蝶屋(蝶のコレクター)はそれを狙って登山道にせっせと通うみたいですよ

と。あざいす!!


ミ=ゴ

migo2.jpg
■ミ=ゴ(Mi=Go)
どこか蟹や昆虫を思わせるようなピンク色の体に、扇形の翼を持っている。
胴体には三対の手足が生えており、頭は触角に覆われ楕円の形をしていて、渦を巻いている。
頭部をさまざまに変色させることができ、それによって遠くの仲間と交信をしたりする。
動物というよりは菌類のそれに近い性質を持っているため、「忌まわしい菌類生物」と評されることも。

migo1.jpg

スカルピーと胡桃の殻、王蟲の脚で作りました。

北海道AFVの会・札幌

『北海道AFVの会・札幌』に行ってきました。
10周年だそうで おめでとうございます。

a5.jpg  a6.jpg

a1.jpg  a2.jpg

a3.jpg  a4.jpg