Minority Report

真剣にやれよ!仕事じゃねぇんだぞ!
2011年07月 ≪  12345678910111213141516171819202122232425262728293031 ≫ 2011年09月
TOP ≫ ARCHIVE ≫ 2011年08月
ARCHIVE ≫ 2011年08月
      

≪ 前月 |  2011年08月  | 翌月 ≫

SF1946:超巨大戦車「V-5」(妄想) その2

1/35マウスの縮尺換算を1/48として、SF1946:超巨大戦車「V-5」(妄想)。
キングタイガーの倍サイズなのだぞ。
   ↓  ↓

maus.jpg

電動大好きポルシェ博士の製作で、ヒ総統お気に入りのスーパー戦車を妄想します。

「トンデモ疑似科学」に基づいた新兵器「超電磁加速砲」装備にして、
(V-3ムカデ砲を火薬式加速から電気式加速に切り替えた・・・とかウソ設定)

長大な砲身と砲塔はバランスをとるために、もう少し(ミッションの分)後ろに下げて、
大型クレーン車のバランスにしよう・・とか

後部は搬入ハッチにするため前輪駆動式にとか・・・色々構想(妄想)中。

攻城戦や都市攻略戦用ですね。
(・・・重いし遅いしで・・・当然、通常の戦車戦には使えません)


本物のマウスは 前から、操縦室⇒エンジン⇒戦闘室⇒ミッションという
当時のドイツ戦車では珍しい構造配置なのが面白いです。

巨大戦車「V-5」は操縦室⇒ミッション⇒エンジン⇒戦闘室⇒弾薬他外部電源搬入口とする。

スポンサーサイト

SF1946:超巨大戦車「V-5」(妄想) その1

キッチンクリーナー水溶液にして湯船に沈めてきた。

kichin.jpg

明日にはきっと離型剤が取れているはず。

HME2011

8/20-21は北海道モデラーズエキシビジョンが開催されました。

geo.jpg 僕の①

e79.jpg 僕の②

spa.jpg Sparrowさんの

ma.jpg Maさん夫妻の

うに君とふぃえ☆すたさんピンぼけた・・ごめん・・・アイムソーリー。
どなたか写真分けてください。

sinsan.jpg シン☆さんの 実は家が近所でした。

koru5n.jpg 退色カラー?色彩設定が最高綺麗

goburin.jpg ゴ・・・ゴブリンだ! いいなコレ欲しい!

mausu.jpg ドラゴンのマウス僕も今日、買ってきました。違法改造したる。

jintu.jpg 当然というかスクラッチですよね・・・すげぇ。

doisanf.jpg 土居さん製作ビネット。

doisan.jpg 
土居さんの1/35フィギュアヘッド自作の実演、
砂被りに陣取って見せていただきました。

・・・前日は1/35兵士フィギュアの迷彩塗装
こっちも最初から見せていただきました。

今回はいつもより多めに写真撮ったんですが・・・ピンボケが多くて・・・お恥ずかしいかぎり。


HME準備(来週だ)

ソルティドッグ改修&リペ出来たぞ。 
今年はフィギュアも仕上げたった。 
改修中にデカール ちょっとハゲた・・・・ショック。

同じくジオも加筆・・・っていうのかな。  
マーキングも増やしてもらったぞ。

Maの人にデカールたかる&貼って貰った。

永野戦車E-79bis/128こうするとイラストに似てなくもない・・・と思いたい。 
それ以前に・・・豹柄が絶望的に汚い~。w 
誰か描き方教えて。


今年はソルティドッグ、ジオ、戦車×2 V1フィーゼラ 
スケールはすべて1/48・・・デカイのが多いな。

solty.jpg  geo815.jpg e79 3

V1 フィーゼラ

V1フィーゼラできたー。
本体よりドリーの塗装が楽しかったのでした。

v1.jpg

艶消クリア・スプレーいいな。
何にでも吹いてしまいそうだ。
輪郭と色がハッキリする感じ。
そういえば ブレード・ランナーのポリススピナーも
暗い映像の中で見せるためかプロップは艶消し塗装だったそうな。
・・・・って読んだ気がする。

いいぞ艶消し。

kv152 30

e79 2

あっ そうそう町内会の盆祭りでした。

natumaturi.jpg

御悔み:ジョー山中さんが、今朝、他界しました。明日のジョーの歌とか人間の証明とか・・・。合掌。

E-79/128を考える

パンツァーフロントbisに登場するらしい
(ゲームはプレイしたことがないです)
■永野御大デザインの架空戦車 E-79/128
超・カッコイイ大好き戦車です

E-79のネーミングは初代のE-75から数えて
5番目のモデル・チェンジなのでしょう。
その場合E-75-eとか標記されそうな気もしますが・・・。
(E-75の名前は E(Entwicklungstypen=開発タイプ)
75-80t級の戦車の意・・らしいです)

大好きなので、機械としての整合性をとりつつ
1/48で2度目の挑戦・・・で再設計。
最も大きな問題の
「そもそも この砲塔、128mm砲が積めるサイズじゃない」
・・・思うに永野絵に問題があるというより、ゲームの3D・CGの設計に
引っ張られすぎているように思うのですが・・・どうなんでしょう。

□ゲームCGはパンターの小型砲塔のようなバランスに見えますが、
斜め後方からの御大のカラーイラストでは、かなり砲塔部が大きく見えます。
こ・これなら・・・なんとか128mm砲を搭を搭載できるはず?←疑問形

e79web.jpg

他、戦車=機械として 破綻がなるべくでてこないように、
ない知恵絞って色々考えましたよ。

●転輪、キャタピラはキング・タイガーのものを流用
  (転輪は2個1組のサスペションのようなので、偶数にイラスト7枚⇒8枚に)
●列車輸送幅(3290mm)を守るためサイドのフェンダー(天板?)
  とサイドスカートは輸送時は取外し式
●128mm砲搭載の為、砲塔幅とターレットリングは広く取る(リングは2400mmとした)
  リングを収納する為、サイドのフェンダー(天板?)は厚みをとる
●砲塔側面はポルシェ型の傾斜とする

・・・・と言いつつ、まだ問題があって・・128mm砲の砲架が大きすぎて、
操縦手と無線手のハッチが砲塔を90度まわさないと機能しない。
イラストでは斜めに配置されてるようですが・・・コレでも開かないと思うんだ。

●あ。もち、上記を守りつつイラストに近づける。