Minority Report

真剣にやれよ!仕事じゃねぇんだぞ!
2017年02月 ≪  12345678910111213141516171819202122232425262728293031 ≫ 2017年05月
TOP ≫ CATEGORY ≫ (偽)TNG版 99式ヘルダイバー
CATEGORY ≫ (偽)TNG版 99式ヘルダイバー

(なんちゃって)TNG 99式:ヘルダイバーを考えるのココロだー その1

TNG版パトレイバーが発売になりましたね。
アレンジ版大好きな僕が唯一、なじめないのがフェイスにアゴが付いている事 ・・・とにかくイヤ!!
似たり寄ったりの出渕顔のジェガンとかガルディーンとイングラムを分ける分水嶺なのに!!!
視線が集中するロボのアイデンティティ、「顔」だけは大きくアレンジ入れちゃダメだと思うんよ・・・。
・・過去作の2号機3号機の顔にもアゴは無かったし・・・。

足首の設計とか、「メカフィリアの押井版」っぽい考証なのが良いですね、さすが。
あと、プロポーションの取り方もアニメ設定の絵よりダンゼン好きですね。
(間尺のとり方が胴が長くてカトキ・ガンダムっぽい?)

tng_1.jpg

あ、ちょっとだけdisってますが 全体としては、すっごくカッコイイのです。

皆さんも今のうちに買った方がいいですよ?
僕は2個買いました。 あと2個くらい欲しいです。


■・・・ところで本題ですが、TNG世界にも99式ヘルダイバーって存在してるんですかね。
イングラムより「陸自」・・・つまり「軍用」のヘルダイバーの方がオレサマ 超・好きなんだよねー!! 緑だし!! 
って子供っぽい理由からなんですが、TNGイングラムのキットとヘルダイバーのキットを2個1して
ちょっと悪戯してみようと思いついたのです。


■以下、妄想考察的オレサマ設定・・・(こういう思考遊び久しぶりで楽しいな)。

・・・篠原重工的に生産販売の見込台数みを考えた場合、漫画とは違うけどトヨタのメガクルーザーみたいに
はじめから 警察用の98式より自衛隊用の99式の方が本命馬、完成型だったんじゃないかって気がするんですよ。
・・・民間での流通はほぼありえない機種だし。

でもって、2014年TNG世界でもヘルダイバーが現役で、既にある程度数がそろった運用がされている前提として。
我田引水&相当 無理ヤリなオレサマ 陸上自衛隊の99式を考えます。
先に発表になった98式イングラムは、本命=99式を作るためのプロトタイプ又はデ・チューン版じゃないかと。
・・・ひょっとして本質的に同じ機体で仕様の違いでしかないかも・・・。
なので、99式と部品の互換性がある98式は同様にアップデート出来るはず・・と考えられます。

すると、メーカー保守の終わったTNG世界の98式は陸自の99式の互換部品で生きながらえてる事になりますね。
・・これ、結構大事な気がする・・・。

逆に考えると、とっくにメーカー保守が終わっているのに稼働しているTNGのお話の頃のイングラムってのは、
既にどんどん部品がとっかえられて、白黒の警察カラーに塗られた外装の中の人はヘルダイバーかもよってお話。
我ながら超・こじつけ理論だわね。 わっはっはー。


■あと旧設定からちょっと気になる部分を書くと、「イングラム」とか「ヘルダイバー」って呼称は、
お堅い日本政府では絶対採用はありえないネーミングですよね。
たぶん どこからも苦情の出ないようフツーに「98式特車」とか「99式装甲戦闘特車」辺りに落ち着くのでは・・・。
あ、でも「パトレイバー」って呼称は一般公募の名前っぽくて好きです。


■今回 関係ないですが、リアル志向のパトレイバーで、西ドイツ製ブロッケンとヘルダイバーが
シャフト製と篠原製ってタテマエの設定だとしても、仮にも「軍用機」がカケラも似てないって・・・。
今 考えるとちょっと不思議な感じがしますね。

・・・あっ、思いついた。2014年仕様の近代改修版ブロッケン・A6とか想像するとカッコイイかも。
曲線デザインから一転、モジュール装甲でカクカクになったヤツ!!

     こんな風なイメージの ↓ 
Leopard_MBT_Revolution_main_battle_tank_Rheinmetall_Defence_レオパルド2A6M

   ラインメタル社のレオパルト2の総合強化パッケージ案で、
   レオパルト2 MBTレボリューション っていうらしいです。


■あと、メガクルーザーの例えで思いついたけど、メガクルーザーとハマーの関係みたいみたいな
米軍海兵隊仕様のもっと獰猛なデザインの99式っぽい米軍メカも面白いかも。
それこそ「ヘルダイバー」って名前の・・・あれ?




■あとは備忘録的にアイディアの箇条書き。

頭、胸部、肩、腕を旧キットのヘルダイバーに。
頭、ペリスコープ他のセンサー・スクリーンは最近の現用戦車みたいな金色のフィルム

脚部はTNG版イングラム・・をそのまま使用・・ヘルダイバーのアイデンティティでもあるL-GAIMの
ランダムストレートみたいなダイブ・ブレーキですが、強度的に絶対脆弱なので好きじゃないんです。
・・空挺仕様じゃない99式はイングラムと同じ機構で脚部にCz型のオートマチック・キャノンを収納とか
オレ的に超・カッケェ・・・つか、あのダイブ・ブレーキは出来れば見なかった事に・・・。

足首はカンジキ状のパーツを湿地/砂漠対応で大きくしてもイイカモ。
他に警察仕様との違いでは機体固定用のアンカーとかかなー。

腕部の固定武装は30か35㎜チエーン・ガンとして・・給弾ドラムをどうするか、元デザインのは絶望的に小さいんで。

対戦車ライフル的な手持ち長物で120㎜滑空砲もいいなぁ。(手持ち式ってのが逆行だけど)

あとは、稼働時間の延長用に外付けバッテリー又は外付けのガスタービン発電機ってのも面白いかも。

・・・そんでODカラーに塗って陸上自衛隊デカールを貼ればソレっぽく見えるはず・・・。

架空自衛隊反転

スポンサーサイト