Minority Report

真剣にやれよ!仕事じゃねぇんだぞ!
2017年05月 ≪  123456789101112131415161718192021222324252627282930 ≫ 2017年07月
TOP ≫ CATEGORY ≫ 再突入カプセル
CATEGORY ≫ 再突入カプセル
      

大気圏再突入カプセル (2)

sp3.jpg

再突入カプセル出来ましたよ。
例によってソ連製の設定です。
雰囲気的に1960年~ くらいのイメージかな。
当時の東側なら作ったが最後、同型のをずっと使っていそうですけども。

オレ設定的には、以下
ソビエト連邦が1960年代に開発した大気圏再突入用のカプセル。
ソユーズL3による有人の月面着陸計画ミッションの最後に、
アレクセイ-レオノフ船長以下3名の地球への帰還に使われました。
パラシュートで陸地への軟着陸を想定して設計されています。

塗装で再突入後の熱にさらされて、コゲコゲのボロボロになった感じを描いてみました。
あと・・・色々デカールを作りましたが 結局、一番使うのはCCCPデカールなんですよね・・・。
今回、色設計で小さい赤いデカールが上手くいったんじゃないかな。
(赤いデカールはF-16の「DANGER」です。)

スポンサーサイト

大気圏再突入カプセル (1)

sp1.jpg

『グラビティ』も観たし、若田さんも帰ってきたしで 再突入カプセル的なのをでっち上げてみました。
ふくらみのある砲弾型ってのがロシアっぽいですよね。
ダイソーの おままごとティーセットのカップを見て思いついたんや・・・。

凄まじい大気の摩擦熱で焼けた感じを塗りで表現してみたいです。

ay_space01_dragon.jpg

Bnmo1S1IgAEnv89.jpg