Minority Report

真剣にやれよ!仕事じゃねぇんだぞ!
2017年05月 ≪  123456789101112131415161718192021222324252627282930 ≫ 2017年07月
TOP ≫ CATEGORY ≫ フレームアームズ
CATEGORY ≫ フレームアームズ
      

フレームアームズ(2)

ryu1.jpg

コトブキヤ製 フレームアームズ「 三八式一型 榴雷・改(りゅうらい・かい)」
基本デザイン:柳瀬 敬之さん
組み立ててみました。
ガンプラとはまたちょっと違ったコトブキヤ・ルールで設計されているので面白いですね。
同じ柳瀬さんデザインでも個人的にはガンダムOOのガンプラよりラシイと思います。
パーツの分割は細かく十分なのですが、ちゃんと仕上げるとなると結構大変かも。

あと、素体のフレーム・アーキテクトの脆さと寸詰まり感のせいで、可動範囲が狭い割に関節はクニャクニャという・・・。(笑)
素体はフレームアーキテクト001と銘打っているので、002が出る際はもうちょっと大柄で テレコン・パーツの使用で体型を
変更出来るようにしていただきたいですねー。

本当は、こういうハッチャケたのが欲しいです。↓
in04.jpg


スポンサーサイト

フレームアームズ(1)

a2_20140518212910134.jpg

コトブキヤ製 フレームアームズ「四八式一型 輝鎚・甲(かぐつち・こう)」
駿河屋さんから届きました。
デザイン :稲葉コウさん
原型製作:NAOKIさん、柚木聡平さん

 以前からシャイアンみたいで カッコイイなぁーとは思っていたのですが、よく練られたデザインで予想以上。
 本来1/100設定のキットなのですが、パーツのディテールを見ると、1/48位の方がソレっぽい気もします。
1/48ハマーと併せてジオラマにするとカッコ良さげですね。

a4_20140518212912081.jpg

レゴブロックのように規格化されたΦ3mm軸と受けでつなぎ、キット形態以外の組み合わせも可能なロボット模型・・・
という商品コンセプトなのですが、輝鎚・甲は外装や装備パーツの変更だけではなく、フレームを通常と上下逆位置に
使い、股間の幅を広げて使っています。・・・素ン晴らしいアイディアですね。
(要は肩幅が股間の幅になって、使用するんですが・・・文章では説明しずらいな・・・。)

a3_20140518212911abb.jpg

a5_20140518212913b29.jpg

カッコいい部品がギッチリと・・・。
これはオリジナルな組み合わせがしたくなるな !!