Minority Report

真剣にやれよ!仕事じゃねぇんだぞ!
2017年02月 ≪  12345678910111213141516171819202122232425262728293031 ≫ 2017年05月
TOP ≫ CATEGORY ≫ 飛ばない理由vol.2
CATEGORY ≫ 飛ばない理由vol.2
      

飛ばない理由第2回 (公開)

飛ばない理由第2回がいよいよ公開になりました。

39作品+オマケの取り纏めをしてUPしてくださいました
主催のJOSE26(ホセ)さんに深い感謝を。(敬礼)

去年の飛ばない理由第1回のエントリーを逃して悔しかったので
今回 参加できたことは大変ありがたかったのでした。

しかしみんな模型上手いなぁー・・・。

恥ずかしながら私、平米の作品は、H・G・ウエルズの『宇宙戦争』の戦闘メカ、トライポッドをモチーフに作りました。
本当は3本足を後方に跳ね上げたスルメ烏賊みたいな飛行形態へ変形するところまで作っていたのですが
塗装時に可動軸がほとんど折れてしまい、歩行形態の完全固定モデルに・・・という悲しい事案になってしまいました。

全高45cm、そこそこの重量もあるので 最初に丈夫な可動軸を考えておくべきでしたね。

あと本文中に2ケ所誤植がありました。
×1947年発行「異星体(ジ・インベーダー)より抜粋」 ⇒〇1974年発行「異星体(ジ・インベーダー)より抜粋」
×種子陸軍島研究所⇒〇種子島陸軍研究所
すんまそん。

tpx.jpg

のし歩くトライポッド 撮影は栗金さん 3Q3Q!



スポンサーサイト

飛ばない理由第2回 (12)

Bj1ZspfCMAISivn.jpg

飛ばない理由の投稿も完了して
一安心、4/20の公開だとか。
タノシミダナー!
主催者のホセさん恐縮です。

次は何作ろうかな・・・。


・・・そういえばコンビニでコーヒー買ったら
消費税が8%に上がってました。


飛ばない理由第2回 (11)

一応完成。
撮影できる場所探さないとね。
tp25.jpg  tp26.jpg

tp27.jpg  tp29.jpg

tp28withhana.jpg あっ猫。


飛ばない理由第2回 (10)

tp22.jpg

tp24.jpg

〆切も近づいて焦ってきましたので。
スピードアップ。
工作はほぼ終了。
塗装でもう少し色味を載せたいところです。

tt2.jpg  tt1.jpg

tt4.jpg
  

飛ばない理由第2回 (9)

tp21.jpg

 なにせ高さが45cmもあるもんで、自重で3mmのプラ軸が折れまくりです。
軸を真鍮パイプに置き換え、・・・接着後の修正作業なのでけっこう面倒です。

 組上げ前に交換してしまった方が楽なのでしょうが、個人的にはミキシング・ビルドは
独特の「ライブ感」が楽しい工作法。
形が出来ればヨシっ!!て感じで、ついそのまま接着して進めてしまうんですよね。
んで、構造とか強度とか精度は2の次に・・・。

 似たような写真が続きますが、色を2-3色追加して階調を増やしました。
映画のトランスフォーマー的な質感を狙ったんだけど・・・なんか違うな(笑) 
もっと大胆にやったほうがイイかなぁ・・・写真じゃあよくワカラン。


飛ばない理由第2回 (8)

tp17.jpg

tp18.jpg

工作がまだ残ってるんだけども
1色目塗ってみました。


飛ばない理由第2回 (7)

tp15.jpg

tp16.jpg  tp14.jpg

tp13.jpg

溶きパテと地色をムラ出しで塗ってテクスチャーを付けました。
さてこの後はいよいよ後半戦の塗装と小物ですね。


テキスト草稿:飛ばない理由第2回 (6) 

tp12.jpg 
主武装、怪力光線砲 砲口のチリチリしたのがカッコイイねぇ。

tp11.jpg
2対の腕の取り付け口も付けました。

テキストの草稿1

トライポット(TRIPOD)
      1947年発行「異星体(ジ・インベーダー)より抜粋」

 1938年、突然地球外から飛来した異星体は、地球のビールスにより自滅するまでの2週間
彼らの破壊兵器、通称「トライポッド」を使い、世界各国の都市部に甚大な被害を与えました。
 地上に襲来し破壊の限りを尽くしたトライポッドですが、その数は 各国とも最高機密の扱いと
した為、定かではありませんが、一説には世界中に30-40機が降下したと言われています。

 しかし、後に地上制圧の兵力には少なすぎ 後続の援軍も無かった事から、飛来したのは
使い捨ての威力偵察部隊であり、軍団の本体ではなかった可能性が研究発表されています。

 日本国及び満州国にも計5機が飛来し当時、大日本帝国陸軍からは「三本足」の呼称で
呼ばれていました。
 内、九州に飛来した機体は無傷で鹵獲され、種子陸軍島研究所(現・種子島宇宙センター)に
秘密裡に移送されました。
 各国とも異星体の技術を解析/研究し、戦中戦後の技術開発に供されるたと言われています。


(昭和13年(1938年) 大日本帝国陸軍 熊本第6師団から参謀本部へ宛てた報告書簡より)

 身ノ丈20米アマリ、三本ノ足ニテ器用ニ歩行シ 怪力光線砲一門ヲ装備。
放タレル不可視ニシテ強力無比ナル破壊光線ハ、我軍ノ戦車、航空機、軍艦ヲ易々ト撃破ス。
我 師団モ必死ノ迎撃ヲ試ミルモ遂ニ有効打ヲ見イダセズ。

    ・・・・・(中略)・・・・・

 彼等ノ自滅後、無傷ナル「三本足」ヲ種子島ノ陸軍研究所ニ搬送シ、帝都大学ノ金田博士、
敷島博士ヲ召喚シ解析ヲ依頼ス。
予テカラノ噂通リ、蛸ノヤウナ容姿ノ異星体ガ搭乗シテオリ、搭乗姿カラ推測スルニ異星体ハ
三本ノ触腕デ歩行、手ノ役割ヲスル二対ノ触手、一本ノ口吻(生殖吻?)ガ在リ、スナハチ「三本足」ハ
彼等ノ姿ヲ模シタモノト思ハレル。
腐敗シタル遺体ハ登戸科学研究所ニ移送。

 三本足ノ構造ハ、未知ノ合金デ出来テオリ、軽量デアリナガラ堅牢、破壊ハ非常ニ困難。
 動力ハ強力ナ発電装置ニヨル電気発動機デ稼働スルト思ワレル。
 主武装タル怪力光線砲モ強力ナ電力ニヨル産物ト思ワレル。
 機体ノ周囲ニ電気的ナ防御障壁ヲ作リ出シ機体ヲ守ルコトモ出来ルヤウデアル。
 
 又、飛行能力ヲ持チナガラ歩行ニヨル移動ヲ行ウ理由ハ不明。
 推定100屯以上有リナガラ、接地圧ガ低イ事カラ、常ニ浮遊シテイルトノ説モアリ。

※この解説文はフィクションであり、いかなる実在の人物、団体とも一切関係ありません(笑)
 
 


・・・文章はこの後推敲します。

飛ばない理由第2回 (5)

tp8.jpg 頭部前から

tp9.jpg 頭部後ろから

tp10.jpg 暫定合体。全高45cmデカイ


宇宙人の乗り物なので、地球の常識が通じないことを念頭に製作中、難しい。


飛ばない理由第2回 (4)

2月25日はマイ・バースデーなのでサヨナラ本厄なのですね。
世間的には後厄とかもあるみたいだけど、これ以上何かあったら
本当に死んでしまうのでナシの方向でお願いします。

1/48ラッカ星人に色を塗りました。
こういう半日で着彩まで行ける小品はカタルシスな感じがいいすね。スッキリ。

落花生を使って作ったからと火星人との語呂合わせだったんだけど
「飛ばない理由」だから落下って言う語呂合わせも考えてもらってソレいただき。

tp7.jpg tp6.jpg

tp5.jpg
「えー 遠い星、ラッカ星から来たP.ナッツ君だ。みんな仲良くするように。」

「オマイラノ星ハ、我々らっか星人ガ イタダク ピー。」


飛ばない理由第2回 (3)

tp2.jpg
ラッカ星人。
飛ばない理由の操縦者なのです。
後頭部が節分で残った落花生なのですね。

tp3.jpg
アタマの部品、あとは触手と怪力光線砲を付けなきゃ。

tp4.jpg
下半身の3本脚、ネタバレだけどH.G.ウエルズの「宇宙戦争」から
火星人の三脚戦闘マシーン=トライポッドなのです。

そんで上記の通り 宇宙人の乗り物なので、迂闊にスケールキットが使えないのです。
流用パーツの選択がキモになりそうです。
100均を徘徊して部品探しみようかな。

あと栗金先生に一眼レフをいじって遊ばせてもらいました。
キャノン5D買う!!
IMG_7078mono.jpg

先週あたりから 山がちょっと春の匂い。
雪 早く溶けて。



飛ばない理由第2回 (2)

第1回ではフォルムをスケールキットから出してくるパターンが多かったようなので、
敢えてアニメモデルで大まかにフォルムを作って細部にスケール的な表現をしてみようかと・・・。
 飛行形態と地上形態の2種見せられると面白いかな。

tp1.jpg


参加者も発表されまして・・・すげぇメンバー・・むっちょ楽しそう。

麻耶、キョロキョロ、gnjoy、エビゾリ、ピコ、きむら、アンソニー、
あんじぇら、小泉、ケンソネ、ミツタケ、fdorceo、毒猿、katoya、ま・しねら=がぢめ、
エムチオ、熊人、平米屋平兵衛、Ken Ken、Ryo1、KB、ツムキ式、たかのん、おばきゅう、
tetuham、たかはし(柴方 静)、スギヤマ、オイラ的機械、フォルゴーレ、ナナシ、
おずねこ、Kenji、S3、大、あざらし、Kohei Nakamichi、Purejam、OG-west、JOSE26。
                                  (敬称略)

飛ばない理由第2回 (1)

JOSE26さんのウエブサイト告知より
飛ばない理由 第1回は参加できなかったので
第2回は是非もなく参加したいです。

以下twitter上のレギュレーション コピペです。

飛ばない理由第2回します。
応募エントリーは本日〜1/31。
作品〆切は3月末日。
公開は4月を予定しています。
エントリーはこちら(jose26mxあっとまーくhttp://gmail.com )に
ツイッターアカウント/HN明記でメール下さい。 #飛ばない理由Vol2

「飛ばない理由」参加要項:「見た感じ」=「デザインセンスがイケてない」、
「小林誠風を目指しているはずが、なぜか工作スキルがレベル低い」、
「まずもって、この物体は飛ばないだろ!という機体外観」という条件がレギュ。
です。

あと今回もポスターご用意して頂けるとの事です!
手描きミニポスター(ロゴなどを印刷した紙に手描きイラスト
書き込みの予定)だそうです!