Minority Report

真剣にやれよ!仕事じゃねぇんだぞ!
2017年02月 ≪  12345678910111213141516171819202122232425262728293031 ≫ 2017年05月
TOP ≫ CATEGORY ≫ クトゥルー関係
CATEGORY ≫ クトゥルー関係
      

不死者の系譜

今日 見たTVでやってたアレクシス・カレルの「不死の細胞」
・・・実はクトゥルー由来の本当に不老不死細胞でさ・・・
っていう虚実織り交ぜた伝奇小説が読みたです、だれか書いて。
時代的(1944年!!)に不老不死の超人を研究するナチスの機関も出てくるともっといいです。

このカレルさん、天才的な手技を持つ外科医でノーベル賞受賞者なのに
「ルルドの泉の奇跡」で開眼しちゃったり、
黒い手術着でロックフェラーの研究施設を闊歩したり野口英世と同窓だったりと
めっちゃキャラクター性が強いです。

ちなみに 「不死の細胞」現実的には当然ヘイフリック限界(1961年)ってのがあって、
ザックリ不死のモノなど存在しないってなるんだけど、現代科学でまた不老細胞が復権して
出てきちゃうあたりが面白いよな。
やっぱ人類の夢なんだろうな。

『ハイランダー/悪魔の剣士』以降不死者モノ大好き俺氏としては、
「神」シリーズの1作として、できれば山田正紀先生の硬質な文章で読みたいです。

以上、ネタ帳的に備忘録。

スポンサーサイト

ルルイエの僧兵 (Warrior monks of the R'lyeh )

クトゥルフの神殿「ルルイエ」を守る僧兵・・とかそんなイメージです。
この程度のダメージなら再生して復活するということにしよう・・。

本当は全身を作る根気が切れてしまい、クラッシュモデルということに・・。
これはこれで面白いかも・・スカルピーで制作。
ニョロニョロ大好き。

c1_20140911222757bd5.jpg

c3_201409112227596cb.jpg

c2_201409112227598e5.jpg

c4_20140911222801b61.jpg

c5_201409112228026ef.jpg
f/gに投稿しました。

クトゥルフの芽 (Cthulhu of bud)

クトゥルフの幼体とかエネルギー消費を最小にした形態・・とかそんな感じ。

クトゥルフ的なイメージを立体コラージュして小品に纏めてみました。
スカルピーで制作。
ニョロニョロ大好き。

R0030053.jpg

R0030062.jpg

R0030056.jpg

R0030060.jpg
f/gに投稿しました。

クトゥルー(2)

c3_ web c4_web.jpg

体型はこんな感じに。

c5.jpg c6.jpg

HGファルシアを芯材に形出し。
なんだかヤル気をそぐピンク色だな。

クトゥルー

c1websize.jpg

以前から立体化したかった「クトゥルー」ですが
大体イメージが固まりましたので、また手を付けてみようかなと思いましてん。

・・・前回作りかけたときは、何か もうひとつファクターが足りない気がして 放棄したのでした。
今回は大司祭であることもキーワードに入れてデザインしてみます。
んで、写楽保介の赤いコンドルを手に持たせてみようかと。

Cthulhu_sketch_by_Lovecraft.jpg

御大自身によるイラストなんてのもあるんですね。
こりゃすごい。
Wikipediaから:ラヴクラフトによる素描、1934年

イースの大いなる種族

isu2.jpg  isu3.jpg

胴体は底部の直径が約3m、高さが約3mの円錐体で、虹色の鱗に覆われている。
底部は弾力性のある灰白色物質で縁取られており、ある種の軟体動物のように
這って移動するのに用いられる。

円錐形の頂部から伸縮自在の太い円筒状器官が4本生え、
2本は先端にハサミを備え、重量物の運搬および擦りあわせての会話に使われる。
1本は先端に赤いラッパ型の摂取口が4つあり、最後の1本には頭部がついている。

頭部は黄色っぽい歪な球体で、円周上に大きな眼が3つ並び、上部からは花に似た
聴覚器官を備える灰白色の細い肉茎が4本、下部からは細かい作業に使われる緑色
がかった触手が8本、垂れ下がっている。

彼らは半ば植物的な生命体で、水中で成長する胞子で単為生殖をおこなう。

ビヤーキー

viya4.jpg  viya6.jpg

viya5.jpg

ビヤーキーを呼び出すには、まずヒアデスが地平線上にある時でなければならない。
次にある丸薬と黄金の蜂蜜酒を口にし、魔法のかかった石の笛を吹き、
ハスターを信奉する呪文を口にすることで ビヤーキーを呼び出し、乗り込むことができる。

呪文は
「 いあ! いあ! はすたあ! はすたあ くふあやく ぶるぐとむ ぶぐとらぐるん ぶるぐとむ
 あい! あい! はすたあ!」

ミ=ゴ ver.2

migo3.jpg
ミ=ゴ.ver2です。
前回作ったのが、どうも面白味にかける形だったので、
ミ=ゴは蟹のような形状>金星蟹は直立でも蟹扱いだった。>じゃあ、ミ=ゴもオマージュっつー事で。
で直立型としてみました。
こっちの方が不条理でクトゥルーっぽいかなと一人満足です。

あいかわらず胡桃の殻+王蟲の脚+スカルピーです。

migo6.jpg  migo7up.jpg

グルグルからテレパシーを送信・・・。




kurumi5.jpg

全く同じ作り方で4足ドローン殻を展開、戦闘モードニョロよ。

kurumi7.jpg  kurumi6up.jpg


ミ=ゴ

migo2.jpg
■ミ=ゴ(Mi=Go)
どこか蟹や昆虫を思わせるようなピンク色の体に、扇形の翼を持っている。
胴体には三対の手足が生えており、頭は触角に覆われ楕円の形をしていて、渦を巻いている。
頭部をさまざまに変色させることができ、それによって遠くの仲間と交信をしたりする。
動物というよりは菌類のそれに近い性質を持っているため、「忌まわしい菌類生物」と評されることも。

migo1.jpg

スカルピーと胡桃の殻、王蟲の脚で作りました。

4足ドローン

kurumi1.jpg

胡桃の殻で4足ドローンを作りました。

kurumi4.jpg

3体作りましたが

kurumi3.jpg

材料はまだまだ有りまする。