Minority Report

真剣にやれよ!仕事じゃねぇんだぞ!
2017年06月 ≪  12345678910111213141516171819202122232425262728293031 ≫ 2017年08月
TOP ≫ CATEGORY ≫ MAUS(架空)
CATEGORY ≫ MAUS(架空)
      

SF1946:超巨大戦車「V-5」(妄想) その5

キャタピラ付けました。
凄く接着しにくい・・・ので、見える部分・・下半分だけです。
(上側半分はサイドアーマーで隠れてしまい、見ようとしても全く見えなくなるので省略。)

あと、レールガンの砲身部分も途中まで。

maus4.jpg

造作のデザインは「棺」みたいな、ちょい不吉な物をイメージしつつ。
ガンダム砲にならないよう、レトロな雰囲気を目指します。

mausu6.jpg

maus7houkou.jpg

砲口のレール部分。
口径240mm/250kg超の砲弾をマッハ7で発射する妄想砲。
すごいぞローレンツ・パゥアー!!

レールガンは構造しか わからないので・・・想像で。
弾丸と接するレール部分はナチス謹製の不思議金属色で塗ってみました。
金と黒鉄色を混ぜてみましたよ。

天地部分は絶縁ガイシみたいなセラミック色も電圧高そうでイイかもなぁ~。




スポンサーサイト

SF1946:超巨大戦車「V-5」(妄想) その4

天板のレイアウト変更は1枚板なので比較的楽チンでした。

長いバレルのレールガンを搭載する為に砲塔を更に後に。

イメージはこの辺なんじゃよー ⇒ PzH 2000(Panzerhaubitze 2000)
あと、さよなら銀河鉄道999の幽霊列車とか・・・・・。

maus2.jpg

maus3.jpg

SF1946:超巨大戦車「V-5」(妄想) その3

tennrin.jpg

転輪48枚塗った。 
なにか精神鍛錬の修行のようだった。

tenrin2.jpg

んで、転輪を組付けた。 
ちょい蟲っぽくて怖い。
tenrin3.jpg

でも、ほとんど足回りは見えない~~w

1/48として製作しているので、フィギュアと合わせるとデカイ。

SF1946:超巨大戦車「V-5」(妄想) その2

1/35マウスの縮尺換算を1/48として、SF1946:超巨大戦車「V-5」(妄想)。
キングタイガーの倍サイズなのだぞ。
   ↓  ↓

maus.jpg

電動大好きポルシェ博士の製作で、ヒ総統お気に入りのスーパー戦車を妄想します。

「トンデモ疑似科学」に基づいた新兵器「超電磁加速砲」装備にして、
(V-3ムカデ砲を火薬式加速から電気式加速に切り替えた・・・とかウソ設定)

長大な砲身と砲塔はバランスをとるために、もう少し(ミッションの分)後ろに下げて、
大型クレーン車のバランスにしよう・・とか

後部は搬入ハッチにするため前輪駆動式にとか・・・色々構想(妄想)中。

攻城戦や都市攻略戦用ですね。
(・・・重いし遅いしで・・・当然、通常の戦車戦には使えません)


本物のマウスは 前から、操縦室⇒エンジン⇒戦闘室⇒ミッションという
当時のドイツ戦車では珍しい構造配置なのが面白いです。

巨大戦車「V-5」は操縦室⇒ミッション⇒エンジン⇒戦闘室⇒弾薬他外部電源搬入口とする。

SF1946:超巨大戦車「V-5」(妄想) その1

キッチンクリーナー水溶液にして湯船に沈めてきた。

kichin.jpg

明日にはきっと離型剤が取れているはず。