Minority Report

真剣にやれよ!仕事じゃねぇんだぞ!
2018年03月 ≪  123456789101112131415161718192021222324252627282930 ≫ 2018年05月

【告知記事】 オリジナル・デカールの通販情報 【いつもの日記は下欄です】

オリジナル・デカールの通販情報です。

スポンサーサイト

ラインデカール(3)

ライン0411

ライン・デカールに文字のようなマークのようなの追加。
人型のモデルだと肩とか胸とかに貼るようなワンポイントに使えないかなーと思いました。
超ニッチだよなー・・・。

隠しギミックとしては
1~6までの数字が隠れているよ!!
あとね、各サイズをそろえてあるので複数並べると文字的にも・・・見えないか・・。
見えないかも。
下の7Bみたいに45度倒してもいいかもよ・・・。
・・・どうかも?

ラインデカール(2)

ライン0307

インフルエンザで倒れてまして。
暇なので
こんなデカールどうかなぁ・・・と思いました。
ラインとマークの詰め合わせ。

斜めに配置するとデッドスペース多いな・・・。

ラインデカール(1)

ライン

リアルタイプ・シリーズに必ず入っていた帯状のデカールの間に
デジタル・コードを挟んだデザインにアレンジをしてみる・・・アイデイアです。
境界分けの線・・というか認識帯かな。

太さとか・・もうちょい精査しとこう。

RX-78(10)

0IMG_7089.jpg

0IMG_7097.jpg

延長した部分のプラ材の余白とかエポパテを盛った部分の成形。
サフ吹いたら傷だらけなんだろうな・・・。
ふくらはぎの下端が気持ちボリューム不足だったね。
パテ足りてなかった。

んで今月号のMG誌がRX-78特集だったので早速買ってきましたよ。
誌のテキストにあるようにセンチネル立体版と90’設定画稿版の方向性の違いは悩みどころですわね。

新バーコード・デカール= ドット・コード デカール (6)(完成)

ドットコード完

ドットコード完m

ようやく完成 「ドットコードデカール」と命名します。

今回のタネ明かし・・・。
POLIZEIも入っているので小林誠先生の迷宮都市ワールドも作れます。
黒い機体にビッっと貼ろうぜ!!
三角形のはオーディンの結び目から。
四角に丸はヘルレイザーのパズルボックスの図案ですね。
ウルティマ・ラティオultima ratio(窮極手段)の文字をそえました。
D.A.R.K. CAPITALは・・・なにかアメリカ軍産複合体的なイメージですね。
・・・もちろん元ネタはキカイダーのあの組織です。
BLACK GHOSTはD.A.R.K. CAPITAL傘下のP.M.C.っぽい雰囲気です。
・・・元ネタは9人のサイボーグ戦士のあの敵対組織ですね。
UNICONはちょっと正義の組織っぽいのをイメージ。
003 004 005の00ナンバーを添えてありますぞ。
あと、道教の護符をデジタルっぽくしたヤツを数パターン。
他。

0IMG_7055.jpg

0IMG_7052.jpg

ウィーゴさんとかフレームアームズさんとかそのガールさんとか
女神装置さんとか色々・・に貼ってくれるとうれしいですよ!!

ええ感じに出力出来ましたのでみんな買って貼ってね。
1枚1,000円です。>>購入ページ

RX-78(9)

背中のマルイチ・モールドを吸気口のタービン・モールドに
コトブキヤさんのP-106とミデイア輸送機のファン・ブレードを使用。
(P-106・・リニューアルされて若干寸が変わってないですか??)

0IMG_7047.jpg

0IMG_7048.jpg

0IMG_7035.jpg

このミデイアのファン・ブレードのモールドめちゃ細かくて良いんだよ!!
市販のアフター・パーツでもこの位細かいのが出ると良いんだけど・・・。
お願いコトブキヤさん!!!!!
あと丸ノズルの底板、表裏中心部に点か×モールドが欲しいです!!!

0IMG_7050.jpg

他、プラモ的な開口部(腿、アキレス腱、ランドセル)を1.5mm程度プラ板で埋めましたとさ。

RX-78(8)

昨日の状態からエポパテを盛ってパンプアップしたよ!
地獄のような整面の予感しかしないね!!

アレっすわ、やらないで後悔するよりやって後悔した方がいいヤツ・・・。

0IMG_7023.jpg

0IMG_7028.jpg

0IMG_7030.jpg

RX-78(7)

0IMG_7022.jpg

一番やりづらそうだった膝周りからふくらはぎにかけてに手をつけたよ。

四角に組まれたスネ構造体にヒザ関節が接続されて、膝あても同じ幅で・・・てところに大団円作例にシビレタので再現。

ふくらはぎ自体のパンプアップはプラ板を貼ってピークを決めてからエポパテで作る作戦なんだけど・・・
うーむ・・・左右対称とかスジボリ再現とかちょい自信ないなぁ・・・。
他、内側の姿勢制御器を4mm下へキット上過ぎない???
コトブキヤの部品がピッタシ。

・・・あと、鎖骨ダクト上手いこと辻褄合わせが出来なかったニャ・・・。

RX-78(6)

0IMG_6998.jpg

だんだんゲシュタルト崩壊気味になってきましたので、素組君を同じポーズで並べてみましたよ。
肩のフックと姿勢制御器が市販パーツでバチピタのがあって嬉しいぜ!!

1990年版のイラストを主なイメージソースに切り張りしてるんだけど、極力キットのナリを生かしています。
2002年のMG化の時の新画稿はちょっとパンチが弱いんだよね・・やっぱし大団円の時の衝撃が忘れられないすね。

0IMG_6985.jpg

腿は1.5mm延長、首はジム・カスタムのとコンバート。
バックパック中身を3mm延長ガワは1mm延長。
キット改造ってちょっと2D↔3Dの行ったり来たりの観察/思考/作業の行程がデッサンと似てるよね。

こうなるとガンキャノンも欲しいよなぁ・・と思ったりして・・・思ったりして!!!

RX-78(5)

0IMG_6953.jpg

0IMG_6962.jpg

ふくらはぎと肩口の加工を残して派手な工作はほぼ完了かなー。
コクピットハッチ(?)のブロックを1mm下げ&先端薄く。
腿上端を4mm塞いでポリ部品の目隠し。
(大開脚しかできなくなったので本当は3mm弱の方がいいかも)
スカート1.5mm延長。
スリッパ部分1.5mm位反り返らせました。
あとは地味作業が続くね・・・。

しかしアレすね。
毎日々 同じキットをいじってるとゲシュタルト崩壊が起きて、どういうのが良かったのか判んなくなりますニャ。

アタマ使ったので わし・・・お眠に・・・。

RX-78(4)

明けましておめでとうございます。
本年もよろしくお付き合いのほどお願いいたします。

0IMG_6889.jpg

似たような写真ばっかしになっちゃうけど、確認作業に必要なのだ。
スカートをあと1mm延ばせば腿との隙間が完全にカバーできそう。

0IMG_6893.jpg

股間パーツの角度を見栄っ張りな改修。
斜めの角度を20度程度持ち上げることで、前方の面が3mm位広くなり1.5mm位前方に張出します。
僕がプラ板で作ると凄く箱組っぽくなりそうなのでキット改造のハンナリ感の方がなじむと判断しましたね。
あと胸の青いパーツ・・・センターでよくブチ折るよなオレ。
Z-plusの時も折ったんだぜ。

0IMG_6864.jpg

・・・判りづらいけどこういう事ですニャ。

あと、ふくらはぎの改修が残ってるんでパーツの裏打ちにエポパテ詰めて今日はおしまい。
ここの処理が気になるんスわ・・・ぬるっとしてて・・・。

0IMG_6884.jpg


2017年は作品2.5でした。

2017年は完成品2.5個でしたね。
両方ともネットコンペでABZCOM5とスカイフラッグ参加作品です。

・・・来年はもうちょい完成品を増やしたい気持ちですねん。

0IMG_3689_20171231235331ce7.jpg

0IMG_3682_201712312353331e7.jpg

2dora_heibei_IMG_3488_20171231235418b38.jpg

これが0.5・・・塗り込みがまだなんじゃね・・・。

0IMG_6238_20171231235333d38.jpg

RX-78(3)

0IMG_6852.jpg

0IMG_6849.jpg

だいたい目指したバランスになったかも!!

あと気になるのは・・胴体下端が短くて腰メカが見切れちゃうのと
ランドセルが薄いのと・・肩口の内側が見え過ぎちゃうことかな。


一応・・体形に関してレシピ的なコトを書いておくと
カブトを下端で1.5mm幅増し、これで頬あてがハの字に広がってカブトもゆったり目に見えますね。
あとフェイスは下端を削り込んで小顔化。
アゴパーツも下を削り込み逆に上面に同色ランナータグを貼りこみ整形することで
いかつめのオッサン顔にできました。
(キットのアゴはイメージ的には斜め下向きで、銭形警部とか新右衛門さん風に前方向に付き出バランスにすると
いい感じに昭和っぽくなると思います・・好みの問題ですが)
んで、首の軸は2mm後方へ、アゴの下端がなくなったのでアゴを引けるようになります。
下碗3mm延長、手首位置を内側に。
股間軸を下から見てへの字に。(足首が90度くらい開けるように)
同時に軸位置を2mm前進と左右計5mm位幅増し。
脛は5mm位延長
・・・なんだけど元キットのイメージより一回り以上大きくなったように感じるんだよね。
錯覚なんでしょうけど。

RX-78(2)

0IMG_6813.jpg

0IMG_6817.jpg

脛をを延ばして関節位置をずらしてみましたよ。
下碗がちょっと短い・・・かなぁ・・・。